dアニメストアプチレビュー

先月、dアニメストアで「涼宮ハルヒの憂鬱」が期間限定で登録なしで無料視聴できましたので、見てみました。その時の感想・プチレビューです。

画質は「普通(500kbps)」「きれい(1.5Mbps」「すごくきれい(3.0Mbps)」の3段階から選べ、視聴方法はストリーミングとダウンロードとあるようです。ただし、「涼宮ハルヒの憂鬱」は無料のせいかストリーミングだけでした。

今回は主に京浜東北線の車内にて、画質「きれい」をストリーミングによる視聴方法でGALAXY Note 3で見てみました。まず画質はほとんど場合文字通りきれいです。時々、たくさんの物が書き込まれていて、それらが別個に動くような圧縮しにくいような場面で画質が粗くなります。通信状況は概ねLTE通信でしたが、見れなくなるようなことはほとんどなく、総じて綺麗に快適に見られました。

たまに家のPCでも見てみました。マルチデバイス対応されているので、スマホで見た個所が記憶されていて、その続きから始まります。画質は同じく綺麗で、少し古いアニメであることから画質をそれほど期待していないせいもあって、23インチのディスプレイで解像感が足りないと思うことはありませんでした。

他のアニメまで見ていたら時間がいくらあっても足りないので、dアニメストアを契約することはありませんが、dビデオもそうですが、見たい映像があるのならレンタルビデオで借りてくるよりも手間が少なく(外出しなくて良い)、自由度が高い(いろんなデバイスで見られる)ため、500円/月程度という安さも手伝って、なかなかいいサービスなのではないかと思います。
スポンサーサイト

dビデオレビュー

dビデオを契約しました。現在ドコモユーザーに対しては7日間無料キャンペーンをやっていますが、この場合契約開始して7日間経った時点の月から課金が始まります。つまり、月末締めで日割りなしの課金方式ですから、月末1週間前に契約して7日間経ったところで1日(5/1など)を迎えるのが最も効率の良い契約の仕方です。逆に月の初めに契約して7日間後も継続する場合、7日間無料キャンペーンの恩恵を受けないことになります。腹の痛むことの少ないうまいキャンペーンのやり方です。

そういうわけで4月中にdビデオを契約しまして、1週間弱使ってみましたのでレビューします。

dビデオの対応するデバイスはAndroid、iOS、PCです。月額は540円で契約開始日に関わらず月末締めです。そして、この540円の中で見られる動画と別に課金が必要な動画に分かれます。

540円で見られる動画は旧作が中心で、公開/放映当時都合で見られなかったけど見たかった、という作品を見るのに適しています。それが多いか少ないかでdビデオの善し悪しが変わるのではないでしょうか。私の場合はツインピークスとか数作品くらいありました。逆に、他にたくさん作品がありますが、それらは有料契約をしてまでも見たいと思うものではなく、今の作品ラインナップを見る限り、6月以降契約を続ける気にはなっていないです。

画質はAndroidやiOSの場合、「普通(300kbps)」「きれい(500kbps)」「すごくきれい(1.5Mbps)」から選べます。すごくきれいと言っても4,5インチのスマホサイズなら確かにすごくきれいなのですが、20インチ以上のテレビやPCディスプレイで表示させると、解像感が足りず、すごくきれいとは言えない画質です。他の動画配信ではアクトビラを利用したことがあるのですが、コンテンツにもよるのかもしれませんが、dビデオの画質はアクトビラより少し落ちるといった印象です。

PCの場合は画質は自動調整になっていて、基本「すごくきれい」画質のようです。

デバイスによって見られる作品に差があります。Androidは全部見られるようですが、他のデバイスでは見られない作品があるので、注意が必要です。(PCで外事警察を見ようとしたらこの制限で見られず。で、孤独のグルメを見ました)

Android、iOSではストリーム配信に加えてダウンロードも可能です。前日の夜にダウンロードしておいて次の日の帰りの通勤時に見ることもできました。ただ、途中で視聴を中断して数日後に再開しようとしたら、ライセンスが切れたため再ダウンロードが必要という旨が表示され、見られないことがありました。その点、少し不便です。

マルチデバイスになっている点は便利です。外ではスマホで、家ではiPadで、より落ち着いて大画面で見たければPCで、と状況に応じて視聴スタイルを変えることができます。ただ、1番組は1デバイスで視聴というような制限があるようで、スマホで見ていて途中で中断したマクロスFをPCで見ようとしたら、スマホで視聴中なのでダメという旨が表示されて見られませんでした。FAQに対処法が載っていて、その通りにやったのですが改善できませんでした。本来なら、どのデバイスでも続きを見られるようにするのがマルチデバイスなのではないでしょうか。この仕様には疑問を感じます。

まとめると解像感が少し低くてテレビサイズの大画面で見るには少々不満ですが、(いくつか不具合がありますが)ダウンロードやマルチデバイスといった点が便利でいいと思います。なので、システム面は悪くないと思います。継続するかは見られる作品次第といったところで、私の場合は惹かれるものがそれほど多くないため、継続しないということになりそうです。

dビデオ、バンダイチャネル比較 -マクロスFを見る場合-

PS3では最近は「マクロス30 銀河を繋ぐ歌声」をプレイしています。それを機に録画したまま放置していたマクロスFを見てみました。なかなか面白いです。ですが、録画してあるのは9話以降しかありません。そこで、1~8話を安く見る方法を調べてみました。

まずテレビで再放送があれば無料で見られるのですが、マクロス30周年を過ぎてしまったせいか、どのローカル局でも再放送していません。

次にレンタルビデオ店です。近くのTSUTAYAには、第1話が1枚に、以降3話ごと1枚に収録されたDVDが置いてあります。つまりDVD4枚のレンタルが必要で、ここは7泊8日226円ですので、904円かかります。

ですが、レンタルは返すのが面倒です。最近は定額で動画を配信するサービスが増えていますので、そちらも調べてみます。定額の配信サービスなら、他の動画も見ることができるというメリットもありますので。

バンダイチャンネルならマクロスシリーズを全部見ることができます。マクロスFの映画2本も見ていないので都合がいいです。対応するデバイスはAndroid、iOS、PC、テレビ(アクトビラ)となっており、特に大画面なテレビで見られるのが嬉しいです。月額は1,080円で契約開始日に関わらず月末締めです。そして、この1,080円の中で見られる見放題番組と別に課金が必要な番組に分かれます。マクロスFは課金が必要な番組でした。定期的に見放題番組を入れ替えているようですが、マクロスFはその予定リストにもありませんでした。1~5話、6~10話がそれぞれ432円で合計で864円です。TSUTAYAより少し安いです。

他にないかと探していると、dビデオでもマクロスFを配信していました。対応するデバイスはAndroid、iOS、PCです。テレビにも対応していると言っていますが、dstickなどのAndroid端末をつなげてならテレビでも見られるということでした。これは少し残念なところです。月額は540円で契約開始日に関わらず月末締めです。そして、この540円の中で見られる動画と別に課金が必要な動画に分かれます。マクロスFは課金なしで見られますので、必要な金額は540円です。dビデオではどうやら新作が課金の対象になっているようです。

他にdビデオの良いところはストリーム配信だけでなく、動画をダウンロードして見ることができる点です。電波状態の良くないところだとありがたいのではないでしょうか。ただし、契約状況を確認するため視聴開始時に通信が発生するそうで、その有効時間はダウンロードして3時間しかないらしく、それでは使いにくいのでは危惧します。

他の定額の動画配信サービスではマクロスFは見つけられませんでした。あとは、ケーブルテレビのアニメ専門チャンネルで放映しているかもしれませんが、540円を下回ることはないでしょう。

アクトビラは定額でなく単品ごとに料金が発生するレンタルですが、ここでもマクロスFを配信しています。1話216円なので合計1,728円かかります。ちなみにdビデオでは配信してないマクロスFの映画もアクトビラでは配信していて、
イツワリノウタヒメは540円、サヨナラノツバサは324円でした。これだと少し面倒でもTSUTAYAでDVDを借りたほうが安くなります。

なので、5月はdビデオを契約してみたいと思います。
プロフィール

ヒロカズ

Author:ヒロカズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR