スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老名JCT渋滞:圏央道開通による影響

先週土曜日の夕方、静岡方面から東名高速道路上りを使って帰宅しておりました。時々このルートを使うのですが、東名と中央道が6月に圏央道で接続されてからは初めてです。

秦野中井ICから横浜町田IC間に渋滞ありとのことで、土曜日にしては長いな、と思いました。こういう場合、今までですと海老名JCTから圏央道に入り、海老名ICで降りて下道を走るという渋滞回避を使っていました。今回も渋滞の状況によってはそうしようと思い、最左車線を走っていました。もうすぐ海老名JCTへの入り口の厚木ICというところで、渋滞が始まりました。全車線ゆっくりになった後、最左車線だけ止まってしまいます。他の車線はいつの間にか普通に速く走っています。だいたい渋滞は追越車線から止まり始めるので、様子が変です。たまらず真ん中車線に出て進んでいくと、最左車線だけ渋滞が続いています。厚木IC出口を過ぎて相模川を渡る頃には全車線で渋滞が始まりましたが、海老名JCTへ向かう連絡道はあまり動かない渋滞。東名本線は渋滞とはいっても20~40km/hで走行できている状態です。

東名と中央道が圏央道で接続される以前は、東名本線の渋滞を横目に、海老名JCTへの連絡道を前後に車がほとんどいない状態でスイーと走れたのですが、大きく変わってしまいました。圏央道を使って中央道やその先へ行かれる方がとても多いのですね。

これでは海老名ICで降りての渋滞回避は使えそうにありません。でも、この渋滞でとばっちりを受けているのは、厚木ICを使う人たちではないでしょうか。厚木IC出口と海老名JCTへの入り口は兼用になっていますので、厚木ICで降りたい人たちも渋滞の列に並ばないといけません。

調べてみると、この渋滞、慢性化していて、小田原厚木道路から圏央道に向かう車と一車線に合流し、見通しの悪い合流路で東京方面からの車線に合流しないといけないという点に要因があるようです。そして、4年後の第二東名の伊勢原JCTと海老名南JCT間開通で、この渋滞は解消見込みであるという説があります。東名から伊勢原JCTで第二東名に移り、海老名南JCTで圏央道に入るというルートに車を流すということのようです。

4年とは長いですね。それまでは海老名JCTの渋滞は続き、厚木IC出口を降りるのも苦労するという、道路開通で便利になった人もいる一方で、(期間限定ですが)不便を被っている人もいるという例ですね。親戚が厚木に住んでますので、人事ではない気がしまして。
スポンサーサイト
プロフィール

ヒロカズ

Author:ヒロカズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。