スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aspire M5100のSSD交換と性能比較

自宅でメインで使っているミニタワーPCのHDDをSSDに交換しました。

このPCはAcerのAspire M5100(ASM5100-562032P)で、7年前の機種になります。これ以外にもスマホ、タブレット、ノートPCなどを使っており、メインといっても最近は使用頻度が下がっています。ですので、とっくに買い替え時期なのですが、他の新タブレット用にお金をとっておこうと思い、壊れるまで使うために延命処置をします。

会社のPCが遅くて、私物のSSDに交換して使っていたのですが、そのPCが廃却になり、余ったSSDを再利用することにしました。

CPUはAMD Athlon 64 X2 5600+(2.8GHz)、メモリ4GB、320GB HDD、グラフィックカードはASUSのGT640-1GD3-Lで増強しているといったPCです。OSはWindows Vista Home Premium (32bit)です。これの320GB HDDを、以下のADATA製の256GB SSDであるASX900S3-256GM-Cに交換します。

ADATA製SSD(ASX900S3-256GM-C[7mm])

今回も前回と同じくクローンにはEaseUS Todo Backupを使いました。256GB SSDを上海問屋で買ったSATA-USB変換ケーブルを使ってPCの外部USBポートに接続し、今回もコネクタの接触不良に悩まされながらもディスクの管理から初期化を実施しました。

Aspire M5100 ディスクの管理

EaseUS Todo Backup Free 8.0をインストール、起動し、右上のクローンを実行します。

EaseUS Todo Backup Free 8.0の起動画面

ソースディスクに320GB HDDを指定します。

EaseUS Todo Backup Free 8.0のソース選択画面

ターゲットディスクに256GB SSDを指定します。左下の「SSDに最適化」を忘れずにチェックします。

EaseUS Todo Backup Free 8.0のターゲット選択画面

上記の画面の「編集」をクリックし、パーティション構成を変更します。

EaseUS Todo Backup Free 8.0のターゲット編集

EaseUS Todo BackupのFree版はディスク単位でしかクローンできないので、リカバリ領域のPQSERVICEやDドライブもコピーします。それぞれ9.77GB、10.04GBを割り当て、Cドライブに当たる真ん中のパーティションを大きくしました。

確認画面で間違いがないか確認し、右下の「実行」をクリックするとクローン開始です。

EaseUS Todo Backup Free 8.0の実行確認

EaseUS Todo BackupのFree版は時間がかかるのがネックですが、110GBの使用量で2時間かかりました。

EaseUS Todo Backup Free 8.0のクローン完了

あとは筐体を空けてSSDを取り付け、SATAケーブルを張り替えて、問題なく起動することを確認して完了です。

交換前後で性能を比較してみます。

まずはWindowsエクスペリエンス インデックスです。

SSD交換前

Aspire M5100 SSD交換前

SSD交換後

Aspire M5100 SSD交換後

プライマリ ハードディスクが0.1しか上がりませんでした。体感的にはもう少し速くなっているような気がするのですが。。。

プロセッサが5.3というのは、Atom Z3735あたりが5.8とか5.9くらいになりますので、相対的に低いですね。というか、Atomが近頃急速に性能を上げたとも言えますが。いずれにしろ、プロセッサ5.3という数値は、もうメインPCとしては終わっているとか、そもそもAtomクラスでも十分じゃないの、などと考えさせられます。

次にCrystalDiskMarkによるストレージ性能値です。

SSD交換前

Aspire M5100 SSD交換前 CrystalDiskMark

SSD交換後

Aspire M5100 SSD交換後 CrystalDiskMark

今回もよく確認していませんでしたが、PC側はSATA/300のようです。ですので、シーケンシャルr/wが頭打ちになっています。ランダムr/wは今回も100倍近く向上しています。

OSがWindows Vistaなので、PCMark 7が使えず、総合性能はCrystalMark 2004R3を使いました。

SSD交換前

Aspire M5100 SSD交換前 CrystalMark 2004R3

SSD交換後

Aspire M5100 SSD交換後 CrystalMark 2004R3

起動時間、ログイン時間も比較しました。起動時間は電源投入からログイン画面が表示されるまで、ログイン時間はユーザ名、パスワード入力からすべてのガジェットが表示されるまでです。

clotho_起動ログイン時間

起動時間20%、ログイン時間41%、全体で35%削減され、計71秒短縮されました。

使ってみての体感としてはアプリの起動などで速くなったと感じます。しかし、もっと速くなることを期待していました。やはりOSがWindows Vistaであることがネックなのかもしれません。いずれは64bit化も含めてWindows 7以降への入れ替えをしたいと思います。

スポンサーサイト

dマガジンレビュー

NTTドコモのdマガジンを年末に契約して、3ヵ月が経ちました。この辺りでレビューしてみたいと思います。

きっかけは、最近雑誌を立ち読みする時間が取れなくなってきていたので、すきま時間に雑誌を読めるようにするためです。

雑誌を読めるサービスは他にもありますが、目的の「週刊アスキー」があるのと、月額400円(税別)と高くないので、あまり悩まずdマガジンにしました。

以前、ビューンという似たようなサービスを使っていたことがありましたが、同じようなものです。

外出先で読むことが多いので、だいたいGALAXY Note 3で読んでいます。5.7インチといえどもスマホだと画面が小さくて雑誌は読みにくいですね。拡大縮小を駆使して読んでいくことになります。

dマガジンアプリを起動すると、雑誌の表紙が本棚に並ぶような綺麗な雑誌選択画面が表示されます。その中から読みたい雑誌を選びます。一応、趣味など大雑把なカテゴリ分けがされています。雑誌の表紙をタッチするとダウンロードが始まり読むことができます。読みたいページだけダウンロードする方法と、一括で全ページダウンロードする方法と、設定で変えることができます。私は後者にしていて、自宅のWi-Fiでダウンロードして外で読んでいます。

良いところは以下の通り。

・画質は問題なし。しょぼい電子書籍サービスだと小さな文字がつぶれ気味のものもありますが、図の注釈といった小さな文字もきれいに表示してくれます。
・全ページダウンロードしていれば反応はそれほど遅くありません。さくさくとまではいきませんが、まあまあな速さでページを行き来できます。
・拡大縮小は左はじの上下でも行うことができます。左はじをタッチし続けるとスライダーが現れ、上で拡大、下で縮小になります。左手片手持ちの私のスタイルにとてもマッチしています。
・広告を除いて、だいたい全ページ載っているようです。週刊アスキーに関しては、かもしれませんが。ビューンだと載っていないページが多かったように思います。

気になるところは以下の通り。

・再開するたびにローディングしてすぐに読めません。
・アプリを立ち上げたままにすると、常時CPUを使ってしまいます。そのため、電池の減りが速くなります。
・画面の明るさ設定が独自になり、照度センサーと連動しません。
・ダブルクリックしての拡大操作で、拡大率をカスタマイズできません。

上二つは詳しく説明します。

雑誌を読んでいる途中で中断、スマホをスリープさせた後、スリープから復帰した際、雑誌を再度ローディングします。そのため、地下鉄駅の長いエスカレーターを乗り継ぐ時にローディングされ、エスカレーターの半分くらいは読めないといったようになります。

最悪なのがスマホがスリープ中でもCPUを食ってくれることです。そのため、普段はアプリを終了させておかなければなりません。で、電車に乗ってさあ読もうと思っても、読めるようになる頃には山手線の一駅くらい過ぎているといったことになります。しかも、ダウンロード済みの雑誌はすぐに読めるようになっていればいいのに、アプリを起動すると必ず雑誌本棚の雑誌選択画面を表示しようとします。遅い上に、無駄に通信が発生してイラつくといったようになります。

このように、画面は綺麗で、料金の割にはたくさんの雑誌が読めてコストパフォーマンスが良いのですが、アプリがダメダメといった感じです。というか、このアプリは自宅でタブレットで落ち着いて読むことを想定しているのかもしれません。ですが、外出先ですきま時間に読むといったニーズにも対応して欲しいものです。

総じていうと、なかなかいいサービスだと思うのですが、少し残念といったところですね。
プロフィール

ヒロカズ

Author:ヒロカズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。