スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaVie Tab W 購入検討編

5月頃に検討し、下書きしておいた内容なのですが、なかなかブログにアップできず、旬を過ぎてしまいました。対象のLaVie Tab Wもモデルチェンジしてしまいましたが、仕様にあまり変化がないので参考になる点もあるかもと思い、載せておきます。

地域の活動に参加することになり、今年度から2年間PowerPoint入りのOfficeが必要となりました。

さて、いくつかPCを所有しておりますが、常に安さを追い求めてきたからか、Officeがインストールされている物は一つもありません。一旦は無償のOffice OnlineやOffice互換ソフトでしのごうと思ったのですが、暗号化やフォントの再現性などの面から断念しまして、どうにかOfficeを入手しようと思い立ったのでした。

候補は以下の3つ。

(1) サブスクリプションタイプのOffice
(2) パッケージ版のOffice
(3) プレインストールされているOffice

やはり価格が最重要事項です。2年間で比べてみます。

(1) Office 365 Solo: 25,488円(税込) (2年間、12,744円/年)
(2) Office Home & Business 2013: 37,584円(税込)
(3) 例えばWindowsタブレット: 3万円

価格でいえば、(1)が最も安くなります。しかし、あと少し出せばOfficeの入ったWindowsタブレットが買えてしまいます。そして、2年後には(1)は何も残りませんが、(3)はOffice付きWindowsタブレットを引き続き使うことができます。

機能・サービス面からいえば、(1)は2台のPCにインストールすることができますし、OneDrive 1TBやSkype毎月60分の無料通話もついてきます。また(2)も2台のPCにインストールすることができます。それに対して、(3)はそのPCのみでしかOfficeが使えません。タブレットでは画面が小さいのでOfficeソフトはやりにくいでしょう。

しかし、この2年間のOfficeの使い方は、毎月1,2回程度2,3ページを作成・修正程度となりそうですので、とにかくOfficeが使えれば良いと判断しました。そうすると、(3)で十分と考えられます。

そういうわけで、OfficeがプレインストールされているPCを購入することにしました。

今回2年間というところがポイントですね。もし1年間だったら12,744円で済みますので、その場合Office 365 Soloにしていたかもしれませんが。

さて、次は機種選定です。一応まずはノートPCを考えてみます。ノートPCの方が画面が広くてキーボードが付いていて、単体でOffice文書の編集がしやすいです。ただし、使用頻度が高くないので、3万円台が条件です。そうすると以下がありました。

Lenovo IdeaPad Flex 10: 33,200円

安いノートPCの面白いところは、購入後のメモリ増設、SSD交換といった自己責任での性能アップです。しかし、この機種、メモリ増設はできなくて、SSD交換するために筐体を開くのも大変だそうです。なんだつまらないということで、別のPCにすることに
しました。

他、ノートPCではOffice入りで3万円台は見つからず、今や雨後のタケノコのように数多くある8インチWindowsタブレットで検討することにしました。例えば、以下がありました。

ASUS VivoTab Note 8 R80TA: 26,784円

このVivoTab Note 8はデジタイザペンが付属しているWindowsタブレットで、元々欲しかった物です。実際、これが売っていれば買ったかもしれません。しかし、残念ながらAsusのオンラインショップは売り切れでした。

他にもこの価格帯の8インチWindowsタブレットはいろいろあります。ですが、デジタイザペンが付属しないとなると、去年の夏に購入した中華パッドWinPad A1 miniと丸かぶりになってしまいます。

そこでWinPad A1 miniで不満に思っている点、液晶の解像度が低い点を改善すべく、もっと詳細な液晶の物を検討することにしました。WinPad A1 miniは1,280x800なのですが、Webページを見てみると、フォントが綺麗でないのですよね。RetinaなiPadと大違いです。ブラウジングする度に思うこの解像度への不満を解消することにしました。

8インチクラスで1,980x1,200程度のOffice入りメーカー製Windowsタブレットとなると、意外と少なくなってしまいます。

(1) Lenovo ThinkPad 8
(2) Lenovo YOGA Tablet 2-8 with Windows
(3) NEC LaVie Tab W TW708/T1S

Lenovo系だけですね。(1)は4万円近いぎりぎりの3万円台で売っている場合もありますが、できればもっと安くしたいです。で、近くのヤマダ電機を物色していたら、期間限定で以下の値段!

(2) Lenovo YOGA Tablet 2-8 with Windows: 25,800円(税別)
(3) NEC LaVie Tab W TW708/T1S: 31,800円(税別)

希望の値段に近くなってきました! さて、どちらにするか。

(2)は単純な板形状ではなく、スタンドが付いていていろんな見方をすることでき、そのヒンジに大容量バッテリが納まり、長時間の稼動を可能にしています。しかし、逆に426gとこのクラスにしては重いです。また、HDMI出力が付いていない点もマイナスです。

最近、sMedio TV Suiteというnasneで録画した番組を、Windowsタブレットに持ち出すことができるWindowsストアアプリが発売されました。これを使えば、Windowsタブレットでも外出先で録画した番組を見ることができます。しかも高精細画面で。そうすると、Windowsタブレットの持ち歩きが増えることになります。(2)は重心位置の関係から実質量ほど重さを感じないと言われていますが、カバンに入れたときの総重量は重心位置など関係ありません。実際普段タブレットを持ち歩かない理由はカバンの総重量を減らしたいことにあります。

約370gとより軽い(3)はカバンの総重量の増加を抑えてくれます。またHDMI出力も付いています。

そういうわけで、NEC LaVie Tab W TW708/T1Sを購入することにしました。

しかし、既に生産中止になっていて、どのお店も在庫がありません。近くのヤマダ電機ももたもたしていたら、展示品のみになってしまいました。そこで店員と交渉して、表示価格より千円引きの33,264円(税込)+NEC製の8GB USB3.0メモリで購入しました。このUSBメモリはUSB A型コネクタとMicro USBコネクタの両方が付いているタイプです。

タブレット本体は初期化が必要なようで、すぐには受け取れず、後日受け取りました。

次回はLaVie Tab Wのレビュー編をお送りします。


スポンサーサイト
プロフィール

ヒロカズ

Author:ヒロカズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。