ワットモニター購入

現在メインで使っているミニタワーPCのOSがWindows Vistaで、2年後の春にはサポート期限を迎えるため、どんなPCがいいかそろそろ考え始めています。

今度はOSがWindows 10となり、メジャーバージョンアップがなく、ずっと使い続けられるようですので、ハードの方もパーツごとに交換できるよう素性の分かった物で揃えられるべく、パーツを一つずつ買ってきて組み立てようと考えています。

その場合、一つ気になるのが電源です。最適な電源容量の物を買いたいですが、CPUやGPUのTDPと実消費電力はどのくらい差があるのか、CPUとGPU以外はどのくらいの電力消費があるのかなど、いろいろ気になり始めました。

そこで、まず今のPCがどのくらいの電力消費なのか調べてみることにしました。

ワットモニター

SANAWA SUPPLYのワットモニターTAP-TST8を購入しました。これは値段の割りに0.1W単位で計測できるのが良い点です。

早速メインのPCを測ってみます。7年前に購入したAcer Aspire M5100 ASM5100-562032Pでして、電力消費に関係しそうな機器としては以下の物が内蔵されています。

CPU: Athlon 64 X2 5600+(2.8GHz) TDP 65W
メモリ: DDR2 SDRAM 1GB × 4枚
HDD: 2
SSD: 2
GPU: GT640 TDP 65W

これらを300Wの電源で駆動しています。

待機: 1.2W
起動時: 153W
アイドル時: 73.9~127W
高負荷時: 162W

(高負荷時: XMedia RecodeやFree CUDA Video Converterで動画エンコード時)

300W電源に対してまだ余裕がありますね。GPU購入時、どのくらいの消費電力まで耐えられるかデータがなかったので、補助電源を必要としないGT640を選んだのですが、もう少し上のランクでも良かったようでした。

CPUとGPUのTDPはそれぞれ65Wですから足し合わせると130W。そんなに単純ではないと思いますが、高負荷時162Wという値から、目安としてCPUとGPU以外で32Wくらい消費していると言えそうです。

ですので、次期PCの電源購入時には、使用するCPUとGPUをあらかじめ決めておき、そのTDPに30~50Wくらいをその他機器電力として足し合わせ、その電力を余裕で出せる電源を選びたいと思います。

最後にワットモニターTAP-TST8の軽いレビューを。

[良い点]
- 0.1W単位で計測できる。(ただし100W以上は1W単位)
- お手頃な価格

[改善してほしい点]
- 最大を記録した値を保持してほしい。
- 液晶が若干暗い。

PCだけでなく、その他の電気機器も興味本位で計測して遊んでいます。例えば、登場時電力食らいで話題になったPS3は以下の通りです。

待機: 0.7W
起動時: 119W
アイドル時: 102~106W

他にもいろんな機器を計測していると、意外と待機電力食っているななどと発見があり、電力消費に対する意識も高まって、前よりきちんと電気を切ったりコンセントから外したりするようになりました。そういった節電効果もあって、お勧めです。


スポンサーサイト
プロフィール

ヒロカズ

Author:ヒロカズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR